Home » イラストを学べる専門学校を紹介

イラストを学べる専門学校を紹介

イラストを学ぶための専門学校はたくさんあって、どこに通えばよいのか迷ってしまうことも多いでしょう。

そこで、専門学校をいくつか特徴とともに紹介するので、良かったら参考にしてください。

sols_2

①アミューズメントメディア総合学院(AMG)
AMGでは、キャラクターデザイン学科でイラストについて学ぶことができます。

AMGでは他に数多くのジャンルを学べる学科があるので、違う道を目指す人と交流を持つことで大きな刺激を得ることができるでしょう。

そして、キャラクターデザイン学科に入学する際には、特別な技術は要らず、絵を描くことが好きという気持ちさえあれば、豊富な知識と経験を持つ先生たちが一生懸命教えてくれ、万全のバックアップ体制でサポートしてくれます。

学校は夜間コースもあり遅くまで開いているため、自分の能力をとことん伸ばしたい人にとっては理想の専門学校と言えるでしょう。

②東京デザイン専門学校

東京デザイン専門学校では、イラストレーション科でイラストを学べますが、どんなイラストを学びたいかによってさらに細かく専攻がわかれており、リアルイラスト専攻、キャラクターデザイン専攻、絵本専攻があります。

その中でも、イラストレーターを目指すのならキャラクターデザイン専攻が最適でしょう。

キャラクターデザイン専攻では商品化を前提に取り組む課題や各種コンペティションがあり、常に緊張感があり、周りの人とライバルであるような意識の中で勉強をすることができるだけでなく、グラフィックについても勉強できるため、グラフィックデザイナーとしての進路も開けてきます。

そして特別授業として、就職に役立つポートフォリオの作り方や履歴書を書く際の文章力の強化などを勉強することができるので、将来を見据えているのならオススメの専門学校です。

③横浜デジタルアーツ専門学校

横浜デジタルアーツ専門学校では、クリエイターになるための様々な学科を用意しています。

デザイン、雑貨やおもちゃを作る人、ゲーム、ゲームグラフィック、CGアニメーションなどの学科があり、イラストを描くならグラフィック学科イラストコースに通いましょう。

この学科では、多くのイラストの学校で学べるデッサンや色彩などの基礎から、人物、風景などを描きたいものを実際に描く際の専門的な技術や知識を学んでいきます。

そして、手描きでしかイラストを描いたことがないでも1から学べるような設備と制度が整っています。

また、無料でノートPCを貸与してくれるため、パソコンを学校にもっていかなくても自分のタイミングでイラストのスキルを磨くことが可能です。

現在、あらゆる広告にイラストが不可欠な時代になっていますが、どんなジャンルでも対応できるだけの力を身につけさせるのが、この学校の教育方針であり、学校を飛び出し活躍する機会も多く設けて、インターンシップやコンペで、在学生は社会で通用するような技術を磨いていくことが可能なのです。

イラストの専門学校に通うならAMGが特にオススメです